すべり症になりやすい年齢

公開日: : すべり症について

すべり症になりやすい人は?

すべり症は、どんな方が患ってしまう病気なのでしょうか?

すべり症は、ぎっくり腰のように、「腰痛」を伴う事からも、若い世代よりも、年配者の方に多く見られます。

勿論、若い方でもなる人はいます。色々な例が考えられますが、稀に、激しい運動をしていた若い方が、すべり症になる例もあるようです。

しかしやはり、すべり症は若い方よりも、比較的老人の方に多い病気です。

すべり症になってしまうのには、「柔軟性」が大きく関与しています。

若い頃はまだ体も柔軟なので、たとえ腰椎がすべってしまっても、すぐに元に戻す事ができ、問題ない場合がありますが、加齢と共に柔軟性も衰えていくので、腰椎がすべっても元に戻らず、痛みを患ってしまうのです。

若い人と年配者の違い

すべり症になるのは、「柔軟性」が大きく関係しています。

先にも述べたように、若い頃は柔軟性に長けているので、少しくらい腰椎がずれてしまっても、瞬間的に元に戻す柔軟性でどうにかなってしまいます。

しかし老人の方は、加齢により体の柔軟性が衰えてきます。

これは関節や骨など、体の内部にも言える事です。腰椎がすべってしまっても、若い方のように瞬発的に元に戻ろうとする弾力がなく、すべったままになってしまい、神経を圧迫してしまうのです。

神経が圧迫する事で、激しい痛みが生じるようになってしまいます。

すべり症の痛み

よくご老人は「ぎっくり腰」になる方がいますが、すべり症とぎっくり腰は異なるものです。

との違いは、症状の表れ方で区別できます。

ぎっくり腰は、突然激しい痛みに襲われ、歩く事もつらく歩行困難となる事もありますが、すべり症の場合は、突然激痛に襲われるのではなく、加齢と共に痛みが少しずつ増していき、痛みが慢性化していくものなのです。

関連記事

no image

コルセットではすべり症は治らない?

腰椎すべり症にはコルセット すべり症は、若い方でもお年寄りの方でも関係なく発生する症状です。 特

記事を読む

no image

すべり症のリハビリ方法

すべり症の治療法 すべり症になった時には、いくつか治療法があります。 しかし、その人それぞれで症

記事を読む

no image

すべり症のタイプは何がある?

すべり症に多いタイプ すべり症にもいくつかタイプがあるのはご存知でしたか? すべり症の中には、「

記事を読む

no image

すべり症の手術って?

手術は必ず必要? 病気の中には、「すべり症」という病気があります。 この病気は、お年寄りだけでは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
すべり症になりやすい年齢

すべり症になりやすい人は? すべり症は、どんな方が患ってしまう病気な

no image
すべり症のリハビリ方法

すべり症の治療法 すべり症になった時には、いくつか治療法があります。

no image
すべり症のタイプは何がある?

すべり症に多いタイプ すべり症にもいくつかタイプがあるのはご存知でし

no image
すべり症の手術って?

手術は必ず必要? 病気の中には、「すべり症」という病気があります。

no image
コルセットではすべり症は治らない?

腰椎すべり症にはコルセット すべり症は、若い方でもお年寄りの方でも関

→もっと見る

PAGE TOP ↑